FC2ブログ

北野 上七軒



昨夜はコロナの影響で、北野をどりが延期にになり、上七軒の連中に元気を出してもらおう!と、優しいご贔屓にお誘いを受け、久しぶりに中里さんに伺いました。いっとき体調を崩していらした女将さんが、元気に出迎えて下さり、とても嬉しく、懐かしい芸妓さんがた、初めて会う舞妓さん。ご一緒した祇園、宮川町の皆さんと楽しい一夜を過ごしました。それでもコロナにたいし、気がつかないところに配慮が施してあるのは流石だな〜、と思いました。







iPhoneから送信

ニ十七回忌


今日26日は父仁左衛門の26回目の祥月命日。嵯峨の実家で姉、妹、親しい方々と父の好物のすき焼きてわ在りし日の父を偲びました。東京の方では当代仁左衛門一家が池上の本門寺にお参り、墓前には多くのお花が供えられていて、夜はやっぱりすき焼きだったそうです。嵯峨の方にも沢山のお花が届き、花好きの父の喜んでいる顔が見えるようでした。感謝の気持ちでイッパイです。



iPhoneから送信

大石忌



大阪のご贔屓ご夫妻に祇園 一力亭の「大石忌」にお招きいただき、井上八千代お家元の素晴らしい舞に続き、芸妓さんがたの舞を拝見しました。「深き心」「宿の栄」ともに毎年 大石忌に舞われるそうですが、私は三月の大石忌は初めてでした。
夜の宴も それはそれは楽しかったです!僅かな期間に、可愛いかった舞妓さんが スッカリ良い芸妓さんになり、舞妓さんたちも殆ど初めての人が多く、私も知らない間に老化しているのか〜、と思いつつも、やはり京の夜は素晴らしかったです!


iPhoneから送信

写真は菜の花です


ここ、ホテルのある「夢舞台」は大変賑わっています。若いカップル、中年のご夫婦やグループ、家族連れなど…、日曜日ではあったのですが、結構広い和食屋 きとら で名前を書いて随分と待ちました。淡路は淡路牛、魚野菜など食材は豊富ですが、2日前、ここの釜揚げしらすご飯が食べただったのです。が、ランチタイムを過ぎていましたので、今日はちゃんと時間内にきました。
とにかく とても活気があり!



iPhoneから送信

まちがえました


花座敷でなくて「花さじき」でした。黄色一色で他の色がましわらない〜。素敵でした!



iPhoneから送信
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム