千穐楽


素敵な「助六」に参加出来、元気に千穐楽を打ち上げることが出来、本当に嬉しいです、皆さまのおかげです。笠を取ったときや、揚げ幕に引っ込むときの大きな拍手!!有り難かったです。ことに今月は私の地元、京都大阪からのお客様も多く、華やかな客席で、まるで京都の顔見世のような雰囲気でした!とにかく元気に気持ち良く千穐楽を迎える事が出来ました。御支援有難うございました!

コメントの投稿

非公開コメント

千穐楽おめでとうございます

ご機嫌よろしく 今月を終えられ おめでとうございます

可愛いらしい満江様♪

暖簾から覗くお姿お可愛らしいです~(^^)
今月の助六楽しかったです♪

そして来月はもっとお可愛い万次郎様♪
相の山なしは残念ながら二見浦があるので嬉しいです!染五郎さんは初役でしょうか?若手の役者さんはこの上方狂言に秀太郎さんがでて下さることでどれだけ心丈夫なことでしょう!

明日からお稽古でしょうか…拝見出来るまで結構長いですが楽しみにしております

拍手の仕方に慣れました。

お疲れ様です。
写メ、ありがとうございます。
本日は拝見できず、残念でした。
助六、大盛況また大好評のうちに、
打ちあげられ、おめでとうございます。客席も上方のアクセントの
ささやきが聞こえ、清らな女性も
いらっしゃり、ひと味ちがう観劇
でした。
来月は万次郎さんですね。楽しみにしてます。1~2日、休めるのでしょうか。しばしリラックスして
過ごされる時があると良いのですが....

千穐楽おめでとうございます

まあ~~なんとチャーミングで、お可愛いことでしょう!
お元気で4月をお迎えになりますように。

4月も歌舞伎座御出演ですね(^ ^)

また、舞台でお会いできることを楽しみにしています。
早速お稽古ですね。また頑張ってくださいませm(__)m
桜はいよいよ満開に近づいてきましたが、まだ少し冷えるので御健康に気をつけてください。

千穐楽おめでとうございました

千穐楽に拝見しました。
助六は何度も拝見していますが、改めて、これだけ多数の役者さんの出演が必要な演目、今回は河東節三百年の節目。そこへ満江さんとして舞台を締めるお役、拍手拍手でした。待っている満江さんの出番が遅くて待ちくたびれました。
昨日は俳優祭でしたが、今回はお会い出来ずさみしかったです。
来月、万次郎さま、頑張ってくださいませ。

楽しい助六でした

舞台での助六を初めて拝見しましたが(DVDでは見ておりました)、今見られる最高の配役で、満を持しての秀太郎さまの登場に、劇場全体が盛り上がった感動は忘れられません。来月の伊勢音頭も楽しみにしております。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム