初日



歌舞伎座四月興行、今日無事に初日があき、私は「伊勢音頭」の今田万次郎を勤めています。万次郎は何度も勤めていますが、今回は染五郎さんの貢、猿之助さんの万野、梅枝さんのお紺という若い世代の伊勢音頭で、孫のような米吉さんのお岸を相手に万次郎を勤めさして頂けるのは本当に嬉しいです!「年寄りが一人入っていて可笑い!」と思われないように、久しぶりの立役、楽しんで勤めます♪

コメントの投稿

非公開コメント

秀太郎さんの

万次郎は絶品やもん!
初日 おめでとうございます

初日おめでとうございます

早く拝見したいです~
米吉さんとのカップル楽しみです~(^^)
夜は壱太郎さんが山城屋さんとカップルで年の差コンビに興味津々の今月です

お写真拝見したらお似合いで拝見する日が待ち遠しいです!それにつけても相の山がないのが悔やまれますわ…

若手の皆様には是非秀太郎さんから上方のにおいを吸収して頂きたいものです(^^)

卯月

初日、おめでとうございます。
拝見はずっと先になりますが、
楽しみにしてます。

初日おめでとうございます

伊勢音頭、初日に拝見致しました(^ ^)
大向こうさんの「松嶋屋〜〜」の掛け声が多くて、秀太郎様の人気をとても感じました。万次郎、とても素敵でした。
中村吉之丞さん、松本幸雀さんが体調が不良ということで、急きょ、藍玉屋治郎助が松本錦一さん、仲居千野が中村京妙さんに交代。この中村京妙さんの仲居千野がとても良かったです(^ ^)
まだ少し寒さが続きそうです。お気をつけになってください。明日以降も舞台頑張ってくださいませ。

おはようございます

伊勢音頭拝見しました。冒頭の林平の追っかけのシーンが長すぎ、あとの油屋の重要な場面が短くなってしまってる感じがしました。初日はあまり全体的にしっくりしていない様に感じました。中日頃の方が良いかもしれませんね。万次郎さん、可愛いお岸ちゃんとぴったりです。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム