FC2ブログ

お盆 二日目



朝のご馳走は例年通り、何故か おはぎ です。以前もお話ししたと思いますが、この おはぎ は昨日の夜から家族、ファミリーで小豆から拵えた餡で、私は物心ついた時から、この日を楽しみにしているのですが、以前、父のいた頃 あまりに美味しいので幾つか食べ、しばらくしてから「お腹が火事や!」と、転げ回ったことかかあり、以来どんなに美味しくても「餡一個きな粉一個」で我慢しています(^^)







iPhoneから送信

片岡仁左衛門家のお盆



何故か一日早く十二日にご先祖様をお迎えして、十五日にお送りします。今日の京都も真夏日でしたが、夕方前に激しく雨が降りましたが、お迎えの時間には綺麗に晴れて、涼風が気持ち良くお迎えすることが出来ました!







iPhoneから送信

一聞 百見




昨日八月五日の産経新聞の夕刊に、千壽のことんを大きく載せていただきました!ほとんど一面イッパイ〜。有り難いことです!ご期待に添えるよう、頑張って欲しいです!







iPhoneから送信

八月にはいりました


梅雨明けて お盆を勤めて 晴の会



iPhoneから送信

ZAZA



行ってまいりました!
七時からOSKのOG、桜花昇さん方のショーのあとに 松十郎、千壽、千次郎が、浴衣姿で立ち回りをご披露!その後私が浴衣姿でご挨拶、あべの歌舞伎 晴の会の御支援をお願いして、松十郎千壽千次郎の3人が 晴の会への抱負やお願い〜.私は司会の役割にまわり、最後に桜花さんたちと舞台で手締めをして、写真撮影。めでたくお開きになりました。が、狭いホールで席を離しているので、どれくらいのお客様がいてくださったのか?ライトにてらされて、客席は全然見えなかったのですが、舞台に立っていた感じは、ホールいっぱいのお客様のような感じでした。







iPhoneから送信
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム