めでたく千穐楽!


新橋演舞場五月花形歌舞伎も、おかげさまで、めでたく打ち上げる事ができました!『助六』はあまりご縁のなかった狂言でしたが、色々教えて頂いたり調べたりして、おかげさまで色々知ることができました。『対面』の台詞も思い出し、とても楽しかったです。今月は少し体調を崩したので、六月のお休みの間に、身体を検査したりして、久しぶりにゆっくりしたいと思っております。リフレッシュして七月の赤坂ACTTHEATER公演を、元気に勤めたいと思っておりますので、どうか宜しくお願いいたします。常盤の道行のテレビについては、後日改めて御報告します。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム