八月!

七月興行もめでたく打ち上げ、上方歌舞伎会のお稽古まで、十日間ほど、ゆっくりお休みをいただいています。片岡家のお盆は、十二日に御先祖をお迎えし、十五日にお送りします。例年は私の一門で千里山の我が家で「お勤め」をするのですが、今年は愛之助と弟子達の一部が名古屋御園座、娘達はイギリスのサマースクールで不在。それに五月に逝った姉、花柳寿々の新盆なので、嵯峨の実家で仁左衛門や姉妹、弟子たちと「お盆」のお勤めをします。昨日三十日は南座の、藤山直美さんの初日を観ました。「鶴の恩返し」の狐版のような作品で、歌舞伎の手法をふんだんに取り入れ、楽しく観せて頂きました。油断していると、すぐに末からの巡業が始まるので、海にも行きたいし、できるだけ多くの映画を観たいし、もちろん、御園座ヘも行き、有意義な八月にしたいと思っています。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム