蜂の家のカレー


今日は「小さん金五郎」の稽古の後、3時半から顔寄せ。その後「京屋の兄さん」のご遺体がご自宅から、青山斎場に向かう途中、演舞場の前をお通りになり、役者関係者一同で合掌、お見送りをしました。その後歌舞伎座の横の「蜂の家」というカレー専門店へ行きました。ここのお店は長崎に本店があり、いろんなカレーを食べさせてくれるお店で、ずっと以前に竹下景子さんが紹介してくれた、とても美味しいお店です。食事の後、歌舞伎座の前を通ってから一旦ホテルに帰り、6時からの京屋の兄さんのお通夜にうかがい、改めてお礼を言ってお別れをして来ました。明日の告別式は11時からですが、演舞場の総稽古と重なり、お送りする事ができず、とても残念です!!でも「芝居のお稽古を、ちゃんとするんですよ!」おっしゃるお兄様のお声が聞こえるようで…、しっかりとお稽古をしたいと思っています。添付の写真は今日の歌舞伎座です。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム