FC2ブログ

横浜公演



一昨日国立劇場を打ち上げ、二月から半年、ずっと滞在していた半蔵門のホテル・グランドアーク。フロントやレストランの皆さん、家族のように良くして下さったので、いざチェックアウトとなると寂しかったです。で、横浜はコンチネンタルホテルに滞在しています。でも昨日二十五日は公演がお休みだったので、二十四日の終演後、友人に誘われるまま久しぶりに京都に行き、祇園祭の後まつりの夜を存分に楽しみ、二十五日は午後横浜にチェックイン、夕方、ご贔屓にお迎え頂き東京へ出て東京のご贔屓と合流し、銀座の夜を楽しませて頂きました。したがって、今日はとっても元気に舞台を勤めることが出来ました。今日も大入り満員でしたが、学生さんは少なく大人のお客様で、歌舞伎好きな方が多いらしく素敵な観客でした!今夜は今からお迎えをうけ、横浜の中華街でお食事を頂きます、ほんと幸せなる日々を送らせていただいてます!明日は七月公演の千秋楽、頑張って有終の美をかざります。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム