京都へ…!


東京における「南座」の稽古を終え新幹線で大阪に向かっています。明日、明後日と南座で稽古をして、三十日に「顔見世」の幕が明きます!去年に続き今年も「対面」が出ますが今年の対面は「勘九郎襲名披露狂言」で私は「大磯の虎」を演じます。知らない人が聞いたら「どんな役?!」と思われるような名前ですが「立派な傾城」で「立女形」が演じる役ですが、仲間の傾城が七之助君(化粧坂の少将)、壱太郎君(喜瀬川亀鶴)と言う美しい若女形なので、自分の老醜が気にかかりますが、まぁあまり気にしないで頑張ります(^O^)
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム