FC2ブログ

歌舞伎座開場式






この四月から1年間にわたって開催される歌舞伎座の柿落とし興行に先立ち、27日28日の2日間、開場式が執り行われ、28日の開場式の後には「古式顔寄せ」の公開がありました。(皆さんご存じでしょうが…)チケットの発売がなかったので多くの皆さまに見て頂けなかったのが残念でした。28日のには、その歌舞伎座開場式で「寿・三番叟」の千歳を踊らせて頂き一生の思い出になりました。とても緊張しましたが、お陰さまで無事に勤めさして頂き、その日のうちに大阪の家に帰って来ました。二日まで御休みを頂き、三日から金丸座のお稽古、五日に「金比羅参詣・おねり」があり、六日から「猿之助襲名披露興行の幕があきます。去年の六月興行から今回で四公演目の静御前ですが、今回はいつもと劇場の雰囲気も異なり、また違った「四の切」を観ていただけると思います。私もいつもの通り、心を込めて…、頑張ります!宜しくお願いします。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム