京の夜桜




名古屋御園座の「さよなら興行」も無事に勤め、東京歌舞伎座の開場式、公開顔寄せも無事に勤めることが出来ました。次は四国こんぴらの猿之助襲名興行が六日から始まります。五日には「おねり」がありますが、四の切は少し(3月と)キャスティングが変わるので3日4日の2日間はお稽古をします。明日三十一日は北野上七軒の「北野をどり」に連れていただきます。昨日今日は久し振りに京の夜桜を楽しみました。東京、名古屋もそれなりに良いのですが、私にはやはり「京の水」京の空気が合っているようです。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム