FC2ブログ

ありがとうございました






初めての金丸座、素敵な思い出をいっぱい残し、昨夜大阪の自宅に帰りました。琴平町の皆さん、いっぱい元気を頂きました!大阪、京都、神戸…、東京からも本当に大勢のお方が金丸座を訪れてくださり、とても嬉しく、毎日凄い拍手に迎えられて花道を登場する静御前はとても幸せでした。どこの劇場でも拍手はいただいているのですが、金丸座は古風な平場の客席のお客様全員が拍手して下さっているような感動を覚えました。16日間の公演があっという間にすみ、なにかホッとしたような淋しいような気持ちです。とにかく去年の6月から昨日で92回目の静御前を無事に気持ち良く勤めることが出来、本当に有難いと思っています。珍しく1週間ほどお休みを頂いたので、今日から早速身体の点検、リフレッシュにかかります。5月歌舞伎座!これもとても楽しみです。栄御前、おきさ…、両方好きな役です!三日初日で29日まで、それが済むと4日後には博多座で、また静御前を勤めます。宜しくお願いいたします!!
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム