FC2ブログ

後三日…

松竹座公演も今日二十五日の舞台を終え、後三日間を残すばかりとなりました。今日は巡業公演中の、中村隼人君と米吉が松竹座を観に来ました。巡業は中村又五郎・歌昇さんの襲名披露で、吉右衛門・歌六・錦之助さんの播磨屋一門に中村芝雀さんの一座です。昨日が鳥取市、明日は大阪の岸和田で今日は道中(移動日)で公演はお休みで大阪のホテルで泊まるそうです。暑い最中の巡業の僅かな休日に松竹座の舞台を観に来た若い二人を、とても嬉しく思いました。巡業といえば猿之助さんの襲名披露も東コース巡演中です。やはり「四の切」が出ていて義経を梅玉さん、静御前を門之助さんが勤めています。静は私の好きな役の一つになりましたが、いろいろな演じかたがあり、門之助さんの静はきっと古風で行儀の良い静御前だと思います。それにしても、この猛暑、気候不純の中、一日2回公演で忠信を元気に演じる猿之助さん…、本当に凄いパワー、凄い精神力だと感心しています。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム