FC2ブログ

当る午歳・京の顔見世





いよいよ初日を迎えました。ご存知の通り今年の顔見世は沢潟屋一門襲名披露興行で例年以上に盛り上がっています!!体調を崩されていた猿翁、段四郎さんも元気に参加!ほんと楽しみな興行です。なかでも去年からずっと続いている話題の「四の切」で、巡業以外でずっと「静」を勤めさして頂き、今回の顔見世の初日で118回目の静御前になり、26日の千穐楽に145回になるのでしょうか…、一日たりとも藝が後退しないように、毎回色合い、工夫して「品(ひん)・情・そして色香」を大切に心がけています。お客様にはもちろん、新・猿之助さんの為にも、千穐楽まで精一杯頑張ります!!心をこめて…。(添付の写真は28日の舞台です。)
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム