おまけ



好評の内に初春興行を打ち上げ、昨日一日オヤスミを頂き、昨夜の内に上京し、今日から二月興行に入りました。今度の舞台は1月に続いて染五郎さん、久しぶりに菊之助さん…それに歌六と一緒で嬉しいです。ところで「東慶寺花だより」のおりに共演の皆さんとのツーショットを見て頂きましたが、カンジンの東慶寺の庵主さん、尼さんの東蔵さん(この方カタとも昔から仲良し!歌舞伎における、いかなる役でも演じることのできる人です)との写真を見ていただいてなかったのが何かしら気になっていたので、後れ馳せながら掲載します。ついでにオマケ、「カメラマンりき彌」と「千穐楽のノリノリ千壽」とのツーショットも見て下さい!二月も気も新たに頑張りますのでよろしくお願いいたします。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム