千穐楽



歌舞伎座二月花形歌舞伎もお陰様で好評の内にめでたく千穐楽を迎えました!ご支援有難うございました。お陰様で連日大入りの盛況でしたが、私が嬉しかったのは染五郎さんを始め、松緑さん菊之助さん七之助さんの、今月の四枚看板、それに続く若手俳優の活躍です!彼らは確実に力をつけてきていますし、またその花形の中に入って芝居をする事が出来て嬉しかったです(^O^)休む間もなく明日から3月の稽古にはいります。地元京大阪の舞台がないのは寂しいですが、1月から5月まで、ずっと東京の公演に呼んで頂くと言うことは、とても有り難いことです。来月は昼夜に頑張りますので、変わらぬご支援のほど、宜しくお願い致します。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム