春です!



桜が満開です!俳優祭も無事に終わり、翌28日から四月興行の稽古に入りました。京都上七軒の「北野をどり」、大阪のご贔屓から29日にお誘いを頂きましたが、この日もやはり夕方から稽古があり伺う事が出来なくて残念でした。ただ30日は「顔寄せ」だけで芝居の稽古は御休み、お陰で四月から東京の大学に通う娘と家内と一緒に買い物をしたり食事をしたり、ゆっくり一日を楽しみました(^O^)今日、明日と舞台稽古、もうあさってが初日です。皆様宜しくお願い致します。ホテルの部屋から見た眺め、写メではよくわからないと思いますが、皇居・お堀、東京タワー、それに桜!とても美しいです。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム