舟乗り込み②






華やかに賑やかに、今年の舟乗り込みが無事に終わりました。天候にもそよ風にも恵まれた素敵な舟乗り込みでした。舟から上がって移動のおり、松嶋屋のご贔屓のお顔が見えたので、懐に入れていた「今日の記念の手拭い」を差し上げたら、横に居た「年配のオバサン」が引ったくって、持っていってしまいました。そんなところが「大阪のオバサン」と云われるのでしょう。また手拭い撒きのおりは、お一人でも多くの方にさしあげたいのに、一人で何本もキャッチする方もありました。今日手拭いを受け取った方は、是非松竹座に観に来てほしいものです。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム