FC2ブログ

お稽古初日

歌舞伎座十月興行の稽古が始まりました。この興行は中村屋(⑰勘三郎)のおじさんの二十七回忌⑱勘三郎君の三回忌追善興行で、勘九郎・七之助君が大役に挑んでいます。私は昼の部の「野崎村」のお染の母を初役で勤めます。お染、お光を勤めたのがついこの間のように思いますが、お光はともかく、お染を勤めたのは、もう40年も前でしょうか、因みにその時の久作は父の仁左衛門、お光は田之助さん。久松はなんと段四郎さん…京都の南座でした。今回のお光お染は七之助児太郎君で孫のような二人、久松の扇雀さんは別として、久作も15才年下の弥十郎君で…、なにか随分歳をとったような気がします。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム