FC2ブログ

顔見世!




九段目の舞台稽古も無事にすみ、いよいよ明日、今年の顔見世の幕があきます!お陰様で元気に初日を迎えます。今日は宮川町の舞妓さんたちの「まねき簪」に仁左衛門とサインをしました。花街によっては総見当日、幕間に楽屋にみえてサインをします。それは楽屋の風情としては良いですが、時間が足らず次の狂言の開演に間に合わない舞妓さんもでてきます。宮川町さんは稽古中にサインをもらい、顔見世の初日には一斉にまねき簪にするそうです。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム