大晦日


兄を見舞いに行きましたがお陰様で快方に向かっておりまして、かなり長い時間いろいろと話しましたが、話すことと云えばやはり「お芝居」のことばかり…。しっかりと完治した上で、元気に舞台にたって欲しいです。弟も去年の秋から半年ほど患っていましたが今では元気に舞台を勤めております。中に私は病む事もなく、11ヶ月の興行を元気に勤めさせて頂き、本当に有り難いと感謝しております。来年も初春から各地の興行に参加します。変わらぬご支援宜しくお願い致します。本年中はありがとうございました。どうぞ良いお年を!!片岡秀太郎
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム