菅原の通し



道明寺の稽古が始まりました。「立田の前」も「刈屋姫」も何度も勤め、色んな方々の覚寿を拝見してきて、けっこう分かっているようですが、いざ演るとなると、なかなか思っているようにはいきません…。焦らず気負わず、確りと演じたいと思っています。又今日は午前10時から子供歌舞伎教室「寺子屋」の修業式がありました。1年あっという間でした。寺子(?)の皆さん、随分と成長し、感慨もひとしおでした。殆どの人が上級に進み、内8人は3月興行の「寺子屋」に出演。また4月からは40名ほどの新入生が入門します。指導陣と力をあわせ、頑張って育成したいと思っております。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム