顔寄せ



船乗り込み、劇場前てご挨拶の後「顔寄せ」を行いました。雨の中、多くの方々が集って下さいました。私は「船」は失礼しましたが、乗船した人たちは雨に濡れ、とても寒かったそうです。みんな揃えの浴衣でしたが、雀右衛門さんだけは紋付きの正装で観衆の方々の祝福を請けていました。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム