いよいよ上京!

長かった夏休みも有意義にすごし、本日いよいよ上京!明日は国立劇場五十周年の祈念行事に参加します。今回の公演の稽古は比較的短日で29日が稽古始めです。たしかに仮名手本忠臣蔵は、役者なら誰でも明日が初日でも大丈夫なので、長い期間の稽古はいりません。どんな役でもぶっつけ本番で大丈夫です。しかし秀太郎の由良之助や師直は、サダメシチンケなものてしょう
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム