明日は初日


稽古も順調に進み、明日はいよいよ初日です。十月の国立劇場を勤めて間もなく歌舞伎座の初日で、けっこう大変なお役を二つお請けしましたが、なぜか体調もよく元気に初日を迎えます。先日銀座の初めて行ったクラブ「P~」で「歌舞伎」大好きな「A~」さんにあいました、特に上方歌舞伎が好きで本公演は勿論、上方歌舞伎会、晴の会、御堂会館での若技会までも、毎年観てくださっていたのには感動しました!!それが若くて美しい方で、父仁座衛門の著者もみんな揃っていました!!知らない所にこんな方がいてくださるのです、頑張って舞台を勤めます!!
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム