FC2ブログ

湯河原に…





今月のお休みもあとわずか。久しぶりに妻と娘ふたり、親子四人水入らずで湯河原温泉で過ごしました。湯河原には作家の西村京太郎先生のお住まいがあり、前回伺った時は娘二人が2歳と1歳で、子守の娘(シッター)さんを連れての五人旅でした。先生ご夫妻には東京などで、折に触れお目にかかっているのですが、湯河原に伺うのは二十年ぶり、赤ん坊も成人娘になっています。今回も奥様に老舗・ふきや旅館を手配して頂き、とても良くして下さいました。殊に女将さんが元気に迎え、元気に送り出して下さったのが嬉しかったです。西村邸ではいろんな話に花が咲き、なかなか宿に戻らないので、旅館が心配して電話をかけてきました!ふきや旅館には色んな形態幅温泉があるので、温泉好きの私は色んなお風呂を楽しめたし、部屋から見える景色にも癒されました。平松美術館、超有名なラーメン屋にも行きましたし、当然「西村京太郎記念館」でもゆっくり楽しませて頂きました。先生が記念館に顔をお出しになると、読者フアンにサインや撮影を頼まれて、気
さくに応じられるお元気さ!娘たちとも優しく接して下さってとても嬉しかったです(^O^)
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム