国立劇場



三ヶ月のお休みも有意義に、かつ楽しく過ごし、今日久しぶりに上京しました。これから2ヶ月京大阪に帰れないと思うと少し淋しいです。昨日(25日)は妹静香のバースデーイブだったので、嵯峨の実家に祝いに行きました。嵐山、渡月橋手前の藤原堤からの夕景は大好きです。一昨日は久しぶりに親子四人揃って中華料理を楽しみました。妹娘は明日東京に帰るそうなのですぐに会うことが出来ますが姉娘とは暫くお別れ。私は明日から国立劇場の稽古が始まります。3日が初日ですがお陰さまですでに千秋楽までチケットが取りにくい状態で、有り難い反面、ご贔屓にご迷惑をおかけしています。とにかく頑張って舞台を勤めます!27日までです。宜しくお願い致します。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム