FC2ブログ

後九日…


二月興行も後十日を切りました。こんな大一座に今後出会えるでしょうか…。昼の部の「鳴瀬」も色々考えながら楽しく勤めています。幸四郎さんの大蔵卿、とても良いです。歌六さんが勘解由に出てくれているので、鳴瀬も自然に演じることができます。添付写真は大蔵の「檜垣」、腰元はまだ倍以上います!!
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム