いま名古屋にいます



三月26日は父の24回目の祥月命日でした。父の好きだった櫻が美しかったです。父が亡くなった後に産まれた二人の娘たちも、姉娘が20日に京都で、妹はこの日、26日東京で、それぞれの大学の卒園式がありました。長かったような短かったような24年…。翌27日は歌舞伎座の千秋楽、国姓爺の渚を無事に勤められたことは嬉しかったです!そして一旦ホテルに帰り、妹娘と食事をしてから名古屋へ向かい、無事にチェックインしました。28日は十時から御園座の開場式に参加後稽古があり、四月一日から御園座柿葺落としの幕があきます!
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム