FC2ブログ

金鈴会



今月の29日…、もう明日ですが、千太郎の踊りの師匠、若柳吉金吾師の舞踊会「金鈴会」が神戸国際会館こくさいホールで開催され、千太郎は師のご厚意で長唄の大曲「面かぶり」を踊らせて頂くので、私も当日伺います。この会では清元の大曲「桧垣」で会主と家元に壱太郎君がご一緒します。父の大好きだった曲だったので、踊りと共に延壽太夫さんの浄瑠璃も楽しみにしています。当日は宮川町のふく葉さんや、ふく愛・とし真菜さんも出演します。だから観に行くわけではなく、あくまでも「面かぶり」と「桧垣」がメーンですが、確かに「宮川町」も楽しみにしています!!
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム