FC2ブログ

千穐楽


平成最後の舞台、今日26日 めでたく千穐楽を迎えて、いま大阪に向かっています。「座間社 野崎村」は三代目の時蔵おじさまのお孫さん、歌六さん又五郎さん兄弟、時蔵さん錦之助さん兄弟、四人の従兄弟、それに仲良しの雀右衛門さんとご一緒でとても嬉しかったのです。おじさま 、ひなおばさま、先代の歌六兄さん時蔵兄さんもお喜びだったと思います!
今月も東京大阪京都など、多くの様に観ていただきありがとうございました。
「令和」最初の舞台は 六月の歌舞伎座、封印切の「おえん」を勤めます。年号が変わったと言って、芝居が変わるわけではありませんが、若手の役者たちがどんどんと活躍しています。私もそれなり頑張りたいと思います。宜しくお願い致します。



iPhoneから送信
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム