上京しました

昨八日の深夜、無事に東京の定宿、ホテルグランドアークに到着しました。今日九日は1時から、演出の山田洋次監督と打ち合わせのあと、3時から顔寄せ、引き続き「文七元結」の稽古に入ります。さて明日土曜日のNHK「ぶらっと関西~」(関西ローカル、10:50~12:00)で、15日に放送される「芸能花舞台」臥水の雪について、鈴木ディレクターが、今回の制作について、稽古場の映像をまじえて、約10分間、いろいろ話をなさるそうです。私は見る事ができませんが、関西在住のお方は是非見てください。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

何気なく開けたら、更新下さった直後(喜)。
私関西圏でーす。明日楽しみの『臥水の雪』のお稽古風景やお話聞けるのですね! 嬉しいです。たのしみです。

No title

あすの午前10時45分には家を出てます。多分松竹座の中。録画しておきます。

今日やっと「演劇界」を購入しまして、早速「女型の衣装」を見ました。濡衣にもお軽にも逢えました。いつも関東の忠臣蔵を見ると一力茶屋のお軽の衣装が紋入りの裾引き。ものすごく違和感を感じていました。お軽は遊女に売られたのだから胴抜き、今年の松竹座正月興行で、やっと「これや、これや」と思えました。

No title

関西じゃあないんですぅ 
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム