満月…

お稽古二日目、順調に進行しています。今宵は満月、お月様と地球の距離が一番近く、「何とかムーン…、スーパームーン(?)」とか云うそうですが、秋の名月、日本語で呼んで欲しいですぅ~。ホテルのテラスから撮りましたが、実際はもっともっと美しかったです(^.^)

コメントの投稿

非公開コメント

月夜

私も先ほど夜空を見ましたが、本当に綺麗なお月さまですね!
お稽古、順調に進んでいることと思います。
久しぶりの歌舞伎座ご出演、拝見を楽しみにしております。

松緑さん追善の

髪結新三、お孫さんのご当代初役の新三、気合いが入っていることでしょうね。
拝見するのを楽しみにしております!

ですぅ~って可愛すぎます秀太郎さん…
今うちからは雲に隠れてしまって見えませんが綺麗なお月様ですね♪

もう明明後日は初日、お稽古頑張って下さいませ。

お写真ありがとうございます

今夜の月が一番大聞く明るいとのことですね。
昨年は大覚寺や渡月橋から昇る月に感激しました。
今年は自宅の前の通りから見ることができました。お月さまの写真は難しくうまく撮れませんでした。
秀太郎さんも同じ名月をご覧になっていたと思いますと感慨深いです。各地で災害が絶え間ない昨今ですが、秋の澄み切った空に美しい月を眺めていられることをしみじみとありがたく思いました。
10月の歌舞伎座お元気で初日をお迎えになりますように!

華 月

9/29 おはようございます。

写メありがとうございます。十分美しいです。スーパームーン、この場合、スーパーは「素晴らしい」という意味の形容詞なので、『華月』と呼ぶのが良いと思いますが。如何でしょう。ちなみに語を入れ替えての『月華』は「月の光」を意味するようです。

初日は一日ですね。元気で迎えられますように。私は十日か、十一日に拝見します。

スーパームーン

27日の仲秋の名月、28日のスーパームーン、好天に恵まれ、私もカメラの画面いっぱいに大きな月を写せました。
初日まであと2日になりました。私の一回目は初日の翌日です。
涼しくなりました。ご自愛くださいませ。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム