歌舞伎座初日


五月明治座に出演した後、博多・大阪の舞台、8月9月はお休みだったので、10月は久しぶりの東京公演。思えば昭和21年10月、京都の南座、吉田屋の禿で初舞台を踏んで69年。今月の舞台で70年目に入ります。役者70年と云っても歌舞伎界ではそれほど珍しくはないですが、こうして長く舞台を勤めさせて頂くのは本当に有り難いと思っております。

コメントの投稿

非公開コメント

初日おめでとうございます

益々お元気 艶やかに
おつとめくださいますよう
素敵な秀太郎さま


祝賀! 初日!!

おはようございます。
初日おめでとうございます。

舞台御勤め、七十周年に入られ、本当におめでとうございます。これからも常に変わらずのご活躍、御願いいたします。

拵えと暖簾、とても調和していて、良い感じです。今月はこの感じが佳いと思います。

本日は拝見出来ず残念です。
今月、来月、再来月.......と元気で勤められますように。

初日おめでとうございます!

暖簾からのお姿絵になりますね♪
七十年目に突入でしたか…
いつまでもお元気で艶やかなお姿を拝見出来るのが本当に有難く嬉しいです!
明後日拝見するのを楽しみにしております!
季節の変わり目故くれぐれも御身体にはお気をつけ下さいませ。

初日おめでとうございます

お写真が日常を越えて和やかな艶やかさで、
素敵だなあと嬉しく拝見しました。
私は後半に拝見予定なので待ち遠しいです。
益々お元気でいらっしゃいますように!

初日おめでとうございます!!

いつもながら 暖簾を分けてのお姿 艶やかですね!!
舞台でのご活躍七十年 素晴らしいです!!

まずは私、来週拝見させていただきます!!

くれぐれもお身体ご自愛くださいませね!!



初日おめでとうございます

初日おめでとうございます。
歌舞伎座で秀太郎丈にお会いできるのは久しぶりで嬉しいです。
まず一回目は明日拝見します。今の荒天が好天になってくれるといいのですが、今夜はわくわくして眠れそうにありません。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム