初日


初日の舞台、無事に勤めさせて頂きました。久しぶりの歌舞伎座でしたが、障子を開けて出た瞬間のお客様の拍手がとても嬉しかったです!役者70年目の初日、愛之助達が赤坂の天婦羅屋さんで祝ってくれました!美味しかったし、嬉しかったです(^.^)これからの一年も大切に舞台を勤め、来年の10月には元気に満70年を迎えたいと思っております!!

コメントの投稿

非公開コメント

素晴らしい!!

70年目のお舞台初日
おめでとうございます

お幸せ!

70年目の初日おめでとうございます!
愛之助さんとのお食事ほのぼのうれしいです。
秀太郎丈のお姿に幸せをいただきました、

役者七十年…

十三代目さんのご本のタイトルにもありましたね。

七十年目の初日おめでとうございます!
これからの一年間も充実の舞台を拝見させて下さいませ!

明後日拝見します♪

幸せな記念日∞

おつかれさまです。
観客の拍手、愛之助丈の心尽し。七十年の初日を、幸せにすごされて、私も嬉しい気持ちになりました。おめでとうございます。

これからも良い舞台-芝居を私共に見させ続けてくださり、数多くの記念日を迎えられますように。

写メの色調、全体的に黄色で、それはお顔を映えなくしますが、さすがに秀太郎丈は 、それに勝って、美しく収まってます。

拝見しました

今日一回目を拝見しました。店のためにお熊ちゃんに結婚を承諾させる辛さが、うつむいた姿に切なく表れて…でも藤兵衛が初役の仁左衛門さんだから、松嶋屋ファンとしてはご兄弟のやりとりが嬉しくて!

本日拝見いたしました

ご登場時間は短いですが、娘の意思をよそにお家にための婿とりを決めなければならなかった母親の苦悩と、お熊が得心してくれたときの安堵の様子を拝見すると、あんなことになってこのお常さんはどれほどお熊の身案じ自分を責めなさったことだろうと…つい想像してしまい、にっくき新三め!という気分になってしまいました…(^_^;)このあとは無事に婿とりが済んでお店も持ち直すのでしょうか?とこの先のことも気になってしまいます…左近君の丁稚が可愛く達者でいい追善演目でした♪
また千穐楽に拝見いたします。
御身体にお気をつけて千穐楽まで益々お元気でおつとめ下さいませ。

10/11

おはようございます。

本日、これから歌舞伎座へ。拝見楽しみです。時差ボケですが、眠らないよう気を付けます。

拝 見

おつかれさまです。

秀太郎丈。悲しみを秘めた叙情的な'お常さんで、良かったです。場の運びもよく楽しめました。特に序幕は、昨年の四月のものより、やはり今回の方が落ち着くようです。もうすぐ後半ですが、元気ですごされますように。

拝見

本日拝見しました!素晴らしい舞台ありがとうございました。
あえて言わせてください…

松嶋屋さんに、離婚歴のある40代半ばのモデル上がりの女性は相応しくありません。

どうかお考えください。
格というものを、
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム