歌舞伎座初日

今年最後の東京公演の初日を迎えました。今月は昼の部の初めに出ているので10時半(初日は10時)の着到迄に楽屋入りします。とりわけ今月は十一代目の團十郎おじ様の五十年祭の興行なので、いつも以上に気が引き締まります!!今月も宜しくお願い致します。

コメントの投稿

非公開コメント

祝賀! 初日!

おはようございます。
初日おめでとうございます。

御勤め、首尾よく運ばれますよう祈っております。
今にも翼に乗って伺い、拝見したい気持ちなのですが、本日は所用のため伺えません。残念です。7日に落ち着いて、ゆったりと、またしっかりと、拝見したいと思います。

どうぞよき日を、すごされますように。

初日おめでとうございます

おはようございます。
小万の出番はそう早くはないですがおいではお早いのですね。

朝晩すっかり寒くなりました。明日の東京はとても寒いようです。くれぐれも御身体にはお気をつけ下さいませ。

本日昼夜拝見で~す♪

初日おめでとうございます

益々 お元気で
素晴らしいお舞台を!

初日 おめでとうございます

初日おめでとうございます!

歌舞伎座の初日の幕が開くときは、いつもより嬉しく
少し緊張感があっていいなあと、少し懐古の心です。
中日を過ぎたころに拝見するのを楽しみにしております!

秀太郎さん凄いです~

連投ですがもう一度、初日おめでとうございます!
初役揃いの実盛物語で新鮮さと緊張感がございましたが、秀太郎さんの小万だけは筋書の談話で仰ってるようにお父様の世代、弟御の世代、そして染五郎さんの世代と三世代の実盛りを相手にお勤めの逸品!
腕をすげて貰い、息をふきかえされての「御代様、白旗お手にいりましたか?」の台詞だけで涙でてきました(T-T)
義賢最期での「百人にも千人にも勝りて万と呼ばれし嫗」であった小万がこちらの胸に蘇りました!お顔も美しく哀れさがあって、あの短い出番でこれだけの存在感、秀太郎さんならではです!
子役ちゃんご体調大丈夫でしょうか?ちょっと心配ながら最後までしっかりつとめられて感心でした。
子役ちゃんに限らず季節の変わり目故ご出演者の皆様くれぐれも御身体にはお気をつけて下さいませ。
次の拝見を楽しみにしております♪

くぅ~っ!なんとか小万に逢いに行きます!
観たい(///ω///)♪
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム