おかげさまで


歌舞伎座初日「実盛物語」の小万を無事に勤めさせて頂きました。小万を初めて勤めてから五十年、世代が代わっても同じ役を勤めさせていただくことはとても嬉しく、千穐楽まで心をこめて演じます、この上は染五郎さんの子息、金太郎くんの実盛でも、大好きな小万を勤めたいです(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

初日おめでとうございます

2回目のおめでとうございますです。

金太郎くんの実盛でも「小万」をとおっしゃる秀太郎さんが
とても素敵です!秀太郎さんに不可能はありません!!
朝がお早いのに夜分に失礼いたしました。

早速素敵お写真有難うございます!

金太郎ちゃんの実盛でも小万、是非とも拝見したいです~がそれより先に千之助さんの実盛でいかがでしょうか?
ご自身で大好きと仰る小万、私も秀太郎さんの小万大好きです!あれだけの出番でここにいたる物語まで感じさせてくれるのは秀太郎さんならではです~
くどく申しますが二日の東京冷え込むようです。くれぐれも暖かくしてお過ごし下さいませ。

いそ 五十

おはようございます。
歌舞伎座顔見世興行、無事開幕、おめでとうございます。

くしくも秀太郎丈が、小万を初めて演じられてから50年、十一代目団十郎の50年祭と同じ数字が並びました。

歌舞伎役者さんには、色気と純真な心-童心が大事だと思うので、これからも今のペースで、頑張ってくださりますように。

写メ、ありがとうございます。あわれが漂う美しさです。長襦袢?の模様が菊の花のように見えます。菊は日本では秋を代表する花ですが、西洋では墓に供える花となってます。[ですから西洋の方に会う時に、菊を持って行くのは、よくありません。] 今回の衣装の菊模様は、小万さんと死の関係を象徴していて、素晴らしいと思います。

今日の予想最高気温十五度です。風邪などひかずに、元気ですごされますように。

二日目ですが…

「初日おめでとうございます」をコメントしないうちに二日目になってしまいましたが、今日が私の今月の初見で今歌舞伎座に向かっています。
秀太郎丈の小万様は何回も拝見していますが、出番が短くても、白旗を御台様に届ける使命を命かけて全うする健気さにいつも感動させられます。今月は何回も通わせていただきます。
金太郎君よりも千ちゃんの方が実盛は先でしょうから、まずは千ちゃん、そして金太郎君の実盛までご活躍下さいませ。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム