五日目




今日は宮川町ご連中の総見で、客席はもちろん楽屋も大変な賑わいでした!ちなみに昨日は上七軒の総見で沢山の芸・舞妓さんが楽屋を訪ねてくれましたが写真を撮るのを忘れました。でも近々第三部で上七軒に行きますのでその時に撮ります!?今日は祇園町からも大勢来て下さり、宮川町の芸妓さんの一部は夜の部を続けて観てくれました、お疲れ様!!私は口上が終わると東京の御贔屓にお招きを頂き、宮川町の芸妓さんたちと楽しい第三部を過ごしました!舞台は勿論頑張って、輝虎配膳の越路では、毎日少しずつ工夫をして演じています。今日の越路はまづまづだったと思います。明日もがんばります!!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いいね

お写真有難うございます!

わーい
「綺麗どころに囲まれた秀太郎さん」のお写真嬉しいです~♪
とっても華やかでいいですね~

越路様、明後日拝見するのが楽しみです

充実の日々を過ごされていらっしゃるようでなんだかこちらも嬉しくなります♪

寒くなりましたがどうぞ御身体にお気をつけてお元気でお過ごし下さいませ!

京の賑わい

おはようございます。

写メありがとうございます。

皆さん、素敵です。南座の楽屋はそれほど広くなく、通路も幅がそれほど無いのではないかと、勝手に思ってます。芸妓さんたちも、頑張って、嬉しいことです。

東京も寒いですが、京都の寒さは普通ではないので、お身体気をつけてられて、お庄さん、越路さんを勤められますように。元気で、すごされますように。

華やか~

昨日お庄さん拝見いたしました。秀太郎丈ならではの
お庄さんだと嬉しく拝見しました。
秀太郎さんの小春を拝見したいです!
宮川町の総見で見事な華やぎに満ちた両側の桟敷席に
眼を奪われました。京都の大事な風景だと思いました。
越路さまはもう少しあとの拝見です。楽しみにしております。
夜は冷え込むこの頃、お風邪を召されませんように、
お元気で第三部まで楽しいご活躍を!!

朝日新聞夕刊に♪

本日12月9日秀太郎さんのインタビュー記事が載ってますね!
素敵お写真つきで嬉しいです~

おおきに。

おはようございます。

先日えこ様、また昨晩Y様が、話題とされていました新聞記事を、私も拝見しました。興味深い記事、写真で良かったです。

今日も、元気ですごされますように。

プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム