千穐楽

京の顔見世も終わり、今年の舞台は総て無事に勤めることが出来ました。ご観劇下さった皆様、後援会「松栄会」の皆様、有難うございました!来年も宜しくお願い致します。片岡秀太郎

コメントの投稿

非公開コメント

千穐楽おめでとうございます!

今年もお正月の松竹座から南座顔見世まで沢山の素敵な舞台を有難うございました!
来年はお正月お休みでちょっと寂しいですが二月の延寿を楽しみにしております。
よいお年をお迎え下さいませ(^-^)/

おめでとうございます

越路 本当に 絶品の絶品
義太夫腹のかたなればこそ!!!

未年の終わりに。

千穐楽おめでとうございます。

振り返ってみて、今年も良い舞台、拝見できて幸せな気持ちです。
来年も良い芝居、御指導にご活躍を期待してます。

どうぞよい年を、迎えられますように。

千穐楽おめでとうございます。

今年の舞台がご盛況のうちに打ち上げられましたこと、おめでとうございます。
ご自身の舞台に、若手の方々のご指導に、とご活躍の一年でしたが、是非来たる年もご健康に留意され、私達を楽しませて下さいませ。
どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。

千穐楽おめでとうございます

今年も秀太郎丈のお舞台楽しませていただき
ありがとうございました!

越路様昨日の千穐楽に2回目を拝見いたしました。
話の内容が少し分かったら、いろいろ納得できて、
ひきあげる越路の胸の内が花道での表情、お姿
から迫ってくるものがありました。
品格きりり、そして本意ではないかもしれませんが
可愛いお母様、好きでした!

お疲れ様でした。

顔見世お疲れ様でした。素晴らしい越路を拝見できしあわせでした。「これぞ歌舞伎!」と感じさせてもらえる舞台でした。秀太郎さんのお芝居は台詞が明瞭で動きに無駄がなく情があります。歌舞伎界の至宝です。どうぞ後輩達のためにもお元気でご活躍ください。今年も楽しませていただきありがとうございました。よいお年をお迎えください。

千穐楽おめでとうございました

昨日も拝見しました。
千穐楽は毎公演あるけれど、12月の千穐楽は一年間の千穐楽で、ひとしおの感慨でしょうね。
今月はお会いできませんでしたが、舞台は四回拝見することができました。
上方の味たっぷりのお庄さん、品格ある毅然とした越路様、素晴らしかったです。
1月はお休みで淋しいですが、ゆっくりご静養なされませ。2月の歌舞伎座で「源太勘当」の延寿様を拝見できるのを楽しみに待ってます。
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。



プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム