今月の「りき彌」



研辰の茶坊主と茶屋娘です。ちなみに千壽も坊主(鳴神)で、正月早々「坊主丸儲け」です!

コメントの投稿

非公開コメント

りき彌さん可愛い

正月早々坊主丸儲け…笑ってしまいました。
千藏さんはもはや本職?というくらいの安定の駕篭屋さんでした…
坊主にはいらっしゃらず残念でした…
千太郎君も今月も頑張っていらっしゃいましたね♪

うつくし!=《可愛い!》

おはようございます。

お弟子さんも、皆さんご活躍ですね。偉い!私もこれから、自分の仕事、頑張ってきます。

秀太郎丈は、たまには御宅でゆっくりなさっていてください。(-_-)

かわいい~

りき彌さんゆるやかで可愛いです。
「坊主丸儲け」久しぶりに耳にしておかしかったです。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム