八花絢爛


今日十五日は新装なった京都のロームシアターの「八花絢爛」を鑑賞しました。これは京都の五花街に東京の新橋、金沢の三花街、博多見番の合同舞踊会。「おおきに」と云う財団の二十周年の記念公演だったようで、祇園甲部の「手打ち」に始まり、大喜利の宮川町の「宮川音頭」まで、とても楽しく鑑賞しました!中でも新橋の小いくさんたちの北州と、初めて見る金沢の「お座敷太鼓」は素晴らしかっです!終演後は祇園一力での宴にお招きをうけ、とても楽しい一日でした(^.^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム