上京しました

今年初めての東京、ホテルの皆さんが、いつもの部屋が温かく迎えてくれました(^.^) 早速「およばれ」で楽しい夜を過ごし、いよいよ明日から稽古が始まります。楽しい「義太夫狂言」で登場人物が皆良い役です。子供の頃観た父の平次が瞼に浮かんできます…。

コメントの投稿

非公開コメント

お待ちしておりました!

秀太郎丈の歌舞伎座ご出演を心待ちにしておりました。
雪が予想される寒さですが、心は静かに熱く・・・
どうぞお体に気をつけて初日をお迎え下さいませ!

二月公演楽しみです

来月お昼は拝見したことのないお芝居だし夜は久しぶりの源太勘当に菊之助さんの八ツ橋もあるし色々楽しみです♪

東京今日は寒そうですが御身体にお気をつけてお稽古頑張って下さいませ。

十三代目さん平次をなさったことがあ
るのですね。秀太郎さんの千鳥に珍しい女方で延寿ででて下さったというエピソードをこちらで伺ったこともありましたね。今回梅玉さんの源太のポスターが素敵で期待が高まっております♪

無事到着でなにより。

おはようございます。
今日はあいにくの天気ですが、稽古、無事にはこびますように。
今回、平次は錦之助丈で、千鳥の孝太郎ですね、ご両人とも初役ですかね。もし、そうであれば、新たな調和が生まれますね。義太夫狂言、気に入っているので、楽しみです。七日に拝見します。

申し訳ない。

すいません。孝太郎丈の丈が抜けてました。失礼しました。

待ってました!

秀太郎丈!

延壽 期待してま~す!

秀太郎丈の義太夫狂言 だ
~いすきです!

ほんもの の気がします。

久しぶりの延寿さま

 ご無沙汰しています。
 秀太郎丈のお休みの1月がようやく終わりに近づき、いよいよ2月が始まりますね。
 前回の「源太勘当」で延寿をなさったのは平成17年、故勘三郎さんの襲名の月でした。あれから11年。あっという間のようでもあり、ずいぶん年月が過ぎたようでもあり。
 お父様の平次はさすがに拝見していませんが、二人の兄弟の母として、難しくもやりがいのある延寿様、楽しみにお待ちしています。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム