写真集①





りき彌の写真は篭釣瓶の新造です

コメントの投稿

非公開コメント

写真集、ありがとうございます。

おはようございます。

きよげなる《=美しい》写メ、ありがとうございます。どの写真も素敵です。色目で言うと、秀太郎丈のは{二つ色}, 千寿さんのは{白撫子}、りき彌さんのは{菖蒲}ですね。
伝統芸能は、まあ一口で言うと、伝わって来て、これからも伝えなければならない芸能と、概念的には言えると思いますが、具体的に言うと、写メの衣装の色目のように、細かいことを伝えて行くといったことの集積なのですね。

装置の色調も素敵です。

連日の更新嬉しいです~

写真集2が先にアップされたので1は?と思っておりました…

ピースする延寿様も可愛いくって好きですがこう凜としたお姿がまた素敵です。
千壽さんは今月一役なのですね。
りき彌さんは新造姿もお綺麗ですね。

早く拝見したいです!
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム