千穐楽


二月興行、無事に千穐楽を迎えました。遠路遙々ご観劇下さった方々、ご支援下さった皆様、有難うございました!来月はいよいよ雀右衛門さんの襲名興行です。先代さんは私の師匠のような方です。五代目さんの襲名興行に参加さして頂くのは本当に嬉しいです。皆様、五代目雀右衛門さんを(僭越ながら)宜しくお願い致します!!来月の口上は並ぶ人数が多いので、この文書と同じくらいしか言えないと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

千龝楽おめでとうございます

素晴らしかった 延壽さまの 舞台姿が 目にありあり です。
サインを頂戴した番附眺め
延壽さまの ひとつひとつを想い起こしております。有難うございました!
ご署名 大切にしております感謝です。。



千穐楽おめでとうございます

このお写真のお姿がとっても素敵でお気に入りです♪

情のある素敵な延寿様、感動の舞台を有り難うございました。

来月の口上は大勢なのですね♪

中頃に拝見しますのを楽しみにしております。

千穐楽おめでとうございます

ようやく今日拝見させていただきました。
二人の息子の間で苦しむ母の姿、先陣争いに負けて戻った源太へのアドバイス、文を見て耐える姿、そして勘当した源太を送り出す時に手を取って見つめ合うところ、感動的でした。後ろ姿のこのお写真のラストシーンは、姿も素敵でブロマイドにも筋書にもありますが、形以上に延寿さんの心が出ていて胸がいっぱいになりました。

如月から弥生

千龝楽おめでとうございます。
写メ、ありがとうございます。
素敵です。余韻があります。
右上の屏風に松が描かれてます。
大道具の方の嬉しい配慮ですね。

来月の舞台、楽しみにしてます。

これから「日本の芸能」の『名人列伝』で御父様、拝見します。

千穐楽おめでとうございます!

素晴らしいお写真ありがとうございます!!
皆様のコメントや拝見した方のお話をお聞きして
拝見できなかったことが残念で仕方ありません。
寒さももう少し、北野の梅が満開で華やいでいます。
飛び梅伝承の紅梅がまだつぼみでした。
三月は襲名興行でまた華やかな歌舞伎座ご出演
お元気でお舞台に華を!

なんで?!

十三代目さんの承相さん
とても嬉しかったが なんで
秀太郎丈の刈屋姫版で みせてくれへんねんNHK
来週 七段目だそう 花道で「祇園町を出てから急げ」の相手は秀太郎丈でありますように………
マンマンチャン アン
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム