三日目が経ち


花やなにかに重みをまし、素晴らし襲名興行が続いて、明日は新橋ご連中の総見です。今日でまた三日目なのに、雀右衛門さん急に役者が大きくなりました!!ひたむきに努力精進し、内に蓄えていた芸が一度に花を開いたのです、見事です!!またお客様の熱気も素晴らしいです。中でも「エコさん」のように確りと「台詞を理解してくださり、その一言一言の感情を理解してくださる方はメッタにいらっしゃらないと思いますので、そういう方がいて下さるとトテモ励みになります(^.^) とにもかくにもこの雰囲気が続いて素晴らしい千穐楽を迎えられますように!宜しくお願い致します。!!

コメントの投稿

非公開コメント

恐れ入ります

浅い、勝手なコメントを書かせていただいたのがお目にとまり恐縮です。そうおっしゃっていただくととても励みになるのは私の方です。
お元気でご熱演をお続けくださいませ。

もう四日目

おはようございます。

素晴らしい襲名興行が続くなか、風に春の気配を感じる様になりました。この興行は評判も良く、皆様の御活躍が目に浮かびます。

今日も健やかに、すごされますように。

口上のお写真有り難うございます♪

病身の長門様だけでは美しい姿が拝見できないわ…と思いましたが口上姿が素敵です♪
大人数であまりもち時間はないとのことですが楽しみにしてます!
鎌倉三代記はあまり覚えてないので新鮮に拝見出来そうでこちらも楽しみです♪
暖かい日が続きますがまた寒の戻りがあるようですのでくれぐれも御身体にはお気をつけ下さいませ。

口上のお写真!!

待ってました~素敵ですね!
きりりと優しい秀太郎丈の大好きなお写真です。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム