あと五日




雀右衛門さんの「楽屋の時姫」と綺麗なお花!歌舞伎座での御披露も後五日になりました。初日からずっと盛況で、私もとても嬉しいです(^.^)

コメントの投稿

非公開コメント

晴れやかな素顔に

お綺麗で 若々しくて可愛いお顔なさってますねぇ……・

秀太郎さま 素敵です・・
どこかで お会いできますように ・・・・

三階ファン

時姫さま

赤姫姿で世話女房のような姉さん被りなのが面白いですね~

恋しい夫にかわって姑御の看病、感心なお姫様です♪

青い胡蝶蘭?初めてみました!桜は雪姫に因んでの贈り物でしょうね。

新雀右衛門さん襲名スタートの今月も残り少し、続く博多大阪名古屋京都も楽しみです!大阪の演目発表が待ち遠しいです~

カウント-ダウン

おはようございます。

写メ、ありがとうございます。
赤姫素敵ですね。秀太郎丈の静御前の赤のコスチューム姿も素敵でした。

赤色は難しい色に思えますが、女方の方々は、さすがに着こなしますね。以前、芝雀丈であった時に、先々代の松緑丈から、「お前、太っているな。」と言われて、とても悔しく思って、毎日リンゴ一個で、痩せたと言われていたのを、思い出しました。(-_-;)

あと5日、楽しくすごされますように。

長門さま

長門さま観劇 させて頂きました。
あまりにも 素晴らしかったので 障子閉まってからも 長門さまが臥せっていらっしゃる障子内を思い
そこばかり観ておりました。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム