黒縁メガネトリオ!


ACTシアターの周りにはいろんなオシャレなお店があります。イタリア料理や和食におそば、カレーのトップスなどの食べ物やさんやアクセサリーやグッズの店…。昼の部と夜の部の休憩時間が3時間近くあるので、遅めのランチを楽しんだり、ウインドショッピングを楽しんだりしていますが、ふと眼鏡店に引き込まれ、いろんなフレームを見ているうち、なぜか黒縁のフレームに興味を覚え、誂えてしまいました。だいたい眼鏡は昔から阪急三番街の日比谷メガネで、縁無しとか、おとなしいフレームに決まっていたのですが、急にインパクトの強い、クロブチをかけたくなったのです。楽屋に帰って千壽郎に話したら、「私もクロブチつくりました!」付き人のマサミちゃん「私もクロブチつくりました!」偶然三人が、それぞれに「クロブチの眼鏡」を誂えていたのです!不思議です。せっかくだから三人揃って「メガネ記念」?の写真を撮りました!公演もあと一週間、暑さに負けず頑張ります(^O^)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

秀太郎さん眼鏡で印象変わりますね~。
偶然の一致が面白いですね。
朝から写真ながめてほのぼのしましたわ。

東京猛暑が続いておりますがくれぐれもお体にはお気をつけ下さいませ。

黒縁眼鏡の千壽郎さんへの戸浪稽古もひき続きみっちりお願いしま~す♪

No title

又刎ねられクスン。 おお 黒フチ師弟主従!よきかなよきかな! 上方歌舞伎会では、おひげに黒ぶち秀太郎さん お見掛け出来るかな、と楽しみにしています!

No title

グハハハ お写真横向けつーのインパクトあります
さっきから、首横にして見てまーす
首 痛いよ
黒縁めがね三人族 仲良しに乾杯

No title

御三方そろいの黒縁よう似合てはるわー。今はメガネ女子とかゆうてメガネの地位が上がりましたな。鯵子もド近眼やから嬉しおす、少し昔梅田の老舗本屋のバイトの条件欄に「女性:容姿端麗でメガネ禁止」といばった広告出しておりました、感じわるわる、今やったら労働基準法に抵触してしまうでしょう。(だからわたいは少々不便でも旭屋派どした。今はジュンク堂やらありますが)
この前雑誌で「オトコがドキリとするオンナのしぐさ」てな特集を読んでたら、うなじの後れ毛を掻き揚げるとかまぁこれはありやなと当たり前すぎるものばかりと退屈してたらああありました、メガネをかけた時どきっとすると書いてあるやないですか。昔は逆でしたな、はずした時ドキリとすると。ホンマ時代や流行が進み価値観が真逆になる事てあるのね。

No title

待った待ったぁ、メガネの事ならジンジャーにも言わせろィ。尤も今忙しいから続きは夜に、たっぷりとな。
まずはひと言、ヨッ、一見学者風!若いから万年助教授ってとこ?

No title

可愛い!! どうして黒がビビッときたのかな? 黒を求める時は ??占いのとこ みてみよーう
常盤御前で散々泣いたあとなので、=にならないわ

No title

阪急三番街ときましたか、懐かし、ようスヌーピーのグッズ買いに行ったなぁ。今はSのショップあちこちにあるけど、その頃はここと、梅田のデパートHくらいのもんやった。
関西以外の方に分かってもらえるよう、ちょっとお節介。阪急電車のターミナル、梅田駅の地下に昭和40年頃出来た地下街ですわ、阪急という会社、新しもん好きで、店の前や通路の脇に「川」が流れてましてな、地下にでっせ、滝もあったりと当時は珍しかったもんどす。トレビの泉にあやかってか、硬貨投げ入れる人がようけいて、川さらいして寄付してるなんて新聞に載ってましたなぁ。
鯵鯖鰯ちゃんの言う大型書店は駅出たすぐ(場所はええんだわ、ダカラ…?)にあるKのことでっしゃろ。大新聞掲載の求人広告に、正社員もバイトも女性はメガネ不可(あたくしの記憶では「不可」やった、禁止よりえぐい)と堂々と書いてはりましたな。今でも、その基準厳守してはんのか、入る気もないから知らんけど。ネットでもKのサイトはパス。怒れる消費者ジンジャーは意地を通しまんねん。

No title

ハイ2通目。たっぷりと、やから、ね
仁左さんがもちろんまだ孝夫さんやった頃、メガネのCMに出はった。二枚目が老眼鏡の宣伝に出るなんてと怒った人が多かったとか。ジンジャーも子供心に、そうかぁ、孝夫さんもそんなお歳かぁとは思うたけど、アホぬかせ、男前は何しても似合うんじゃ、孝夫さんは勇気あるナイスガイなんや、と世間のおろかなおばさまたちを笑うてやりましたな。ま、ね、なんせその頃は、メガネかけてよう見たいのに、男はんに嫌われたくないの一心で我慢するのが女心、ましてをや老眼鏡のCMときてはねぇ。分からんでもないけど、だからKみたいなとこが…その話はもうええ?そうどすな
今や老眼鏡なんていいまへん、リーディンググラスというのでっせ。女優さんも堂々とかけてテレビに出るし、若きメガネ女子たちもドラマ出たり、ニュース読んだり。ええ時代になりました
デザインもようなった。松本清張風か島田正吾演じる政治家のベッコウのふっといのか、定年間近の経理課課長役のかける、上の縁が黒、下はメタルそれも金色なんてのばっかりでしたもんな、ちょと年配の紳士用というたら。
最後になりましたが、よう似合うてはります、若々しい!

No title

もひとつおまけに。まさみさん、きれい!目利きになろ思たら、ええもんだけに囲まれてなあかんといいますが、さすが、ひでたろはん。ええ人そろえてはりますな。べんちゃらちゃいまっせ。何か出るわけやないもんね。何か出ても、全然、構しまへんねんけどな。

No title

団扇の秀太郎さんの写真大好き。

No title

マサミちゃんとてもお似合いかわいいですよ~!

No title

(黒の着流し、紋は芽生姜…どんなんや、で)長三連(ながさんれん)のジンジャーとおぼえていただこう。
さて時は平成、殿は江戸詰め、連日の御出仕なれど、御出番極めて少なく、御身お持て余しのご様子。御無聊お慰めせんと、無い知恵振り絞りのご機嫌伺い。殿御自ら御更新にいそしんでおられるのだからして、各々方も続々と戯れ歌戯れ文などお目にかけお相手務めるがよろしかろうぞ。
思えば、元禄の頃メールあったら判官さんも「ゆらのすけぇ、師直はんが無理難題吹っかけてきはんの、これってイビらてるのかしらん。嫁はんにまでちょっかい出しよんねんで。毎日つらいねん」なんてやれて、大星すぐさま国家老の権限で江戸表に指示、しかるべくマイナイ整え、その上関係各方面に手を回し、主人にお役目つつがなく相務めていただき、自身も切腹せんで済んだって事やね。
それじゃ、後々の役者が困るやろって?

No title

画面に黒縁めがねトリオ?秀太郎さんのお顔
真横に超可愛い梅川 役者さんて、益々解らない

No title

「黒縁めがねトリオ」みまさんよくお似合いで。秀太郎ファミリーで黒縁めがね流行ってますね。24日の夜、松竹座で愛之助さんを出待ちしてると愛之助さんも黒縁めがねかけて出て来られたんです。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム