愛之助結婚


愛之助が本日、藤原紀香さんと入籍致しました。明日は記者会見をさせて頂くので詳しいご報告は控えますが、今後とも宜しくお願い致します!。

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます!

誠におめでとうございます!
皆さま素敵な笑顔(^^)
益々の松嶋屋ご繁栄を心よりお祝い申し上げます。

おめでとうございます!

皆さんが嬉しそうなお顔で・・・秀太郎さんが一番嬉しそうに見えますね
(^^)
本当におめでとうございます。

おめでとうございます

本日4時過ぎに緊急ニュース、と配信があったので何かと思ったら、大安吉日の今日婚姻届を出されたというニュース。
 そのあとで、Yahooニュース(スポーツ報知)に「養父も祝福…」と、秀太郎丈のお写真と談話が。
明日の会見も楽しみです。

おめでとうございます。

愛之助丈と紀香様との結婚、めでたく、御祝い申し上げます。

秀太郎丈におきましても、御安心
のことと、お慶び申し上げます。

この度、結婚されました御二人には、良き家庭を作られ、また良き
仕事をなされるよう、お願い致します。


おめでとうございます!

皆様本当に素敵なスマイル!
お幸せな雰囲気がお写真にも現れていて
嬉しく拝見いたしました。
末永くお幸せに!!

息子さんのご結婚おめでとうございます!!

熊切さんは子供産めたのに、藤原紀香っと、、あなたもミーハーだな。

誠におめでたいですね(^^)
お二人のまっすぐな気持ちを受け止め、認め、そして祝福され、素晴らしい心構えですね。
そのように周りに認められたお二人はきっと末長く幸せになられると思います。

おめでとうございます!

愛之助さんおめでとうございます!
明日の会見を楽しみにしております。

仕事でリアルタイムではみられへんけども…

おめでとうございます!

おめでとうございます!
家族が増えて、ますます賑やかにそして華やかになりますね。
愛之助さんのさらなる活躍を期待しています。

ご結婚おめでとうございます

おしどり夫婦でいらっしゃれますよう、心から祝福申し上げます。

「ウバウネの声の人が結婚したんだよ」と伝えると、笑って5歳の息子も大変喜んでおります。
龍虎を見て、愛之助さんの迫力に驚き未だに記憶に残ります。
また、歌舞伎座で会えることを楽しみにしております。


愛之助さんのご結婚
お祝い申し上げます。

重ねて松嶋屋さんがますますご発展されますよう祈念いたしております‼

おめでとうございます

はじめまして、香川県観音寺市のわたうさぎと申します。愛之助さんと紀香さんのご結婚おめでとうございます。
正直、申しまして、私は熊切さんと結婚するのかなと思っていましたが、愛之助さんのお父様が承諾しなかったのですから仕方ないですよね。
愛之助さんと紀香さんのお二人には、末長く幸せであって欲しいです。

おめでとうございます\(^o^)/

晴れやかなスリーショットをありがとうございます。

かねてお噂はうかがっておりましたが、永楽館で紀香さんのピンク胡蝶蘭を見てから、この日がくるのを確信していました。

末永いお幸せを祈っています。

愛之助さん、紀香さんのご結婚誠におめでとうございます!
本日お二人揃っての記者会見がありましたね。
お二人の末長いお幸せと松嶋屋の益々のご発展をお祈り申し上げます。

教えてさしあげなければ、、

このポーズはないでしょ笑

紀香さん、お綺麗ですが、手を開いて写る事は品よく見えません。

せっかくの美人がもったいないです。

心中お察し

申し上げます。
当方の愚息も女癖が悪く
加えて趣味も悪く
なかなか心労が絶えません。

おめでとうございます

守る人がいる幸せがまた増えて、お仕事にもますます張りができそうですね。

秀太郎さんの笑顔にほっとするような。ピースでのお写真、なごやかな雰囲気が伝わるようです。
周囲のみなさんも、愛之助さんのいい家庭を持って欲しいと心配なさっていたでしょうから、安心なさったでしょうね。

松嶋屋ますますのご活躍をお祈りします。

おめでとうございます

大変おめでたい事で、将来が楽しみです。

紀香さん、胡蝶蘭にしても、このお写真を拝見しても感じましたので書かせて頂きました。

晴れの席でターコイズと水晶のパワーストーンを身に付けて写真撮影、
お幾つなのですか?何かと意味のある願掛けばかりされてるのを見ていると違和感を感じますし配慮に欠けます。花言葉やパワーストーンの意味が見え隠れして、真剣に取り組んでいるというより、目先の利益と願掛け、kかっこつけ。
私は日本人として、歌舞伎の世界に見せ魅せられるのは、奥ゆかしい、侘び寂び、精神性を感じて、日本人の普遍性や文化を肌で感じられる芸術で身を洗う事の出来る舞台観劇。
変わり行く世の中、色々な背景や計算、思惑が感じない、普遍性が未来に語り継がれる節度ある光であって欲しいです。





紀香さん、芸能活動はお休みされて、裏方で歌舞伎界の様々な事を学ばれたらいかがでしょうか。

プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム