お陰様で


歌舞伎座は好評で大入り続き、金丸座も無事に初日があきました。今月の24日、神戸・国際ホールに於ける若柳吉金吾師の金鈴会で千太郎が「雨の五郎」を踊らせて頂きます。関西の皆さま是非観てやって下さい、宜しくお願い致します。

コメントの投稿

非公開コメント

すご~い!

秀太郎さま いろっぽ~い☆☆☆∴∞*キヤッ

こちらこそ。

お疲れさまです。

写メ、ありがとうございます。
いかにも'おもと'さんですね。

歌舞伎座、大入り、金丸座、初日、
おめでとうございます。

千太郎君、まだ十歳位だと思うので『飴の千太郎』君かと想ったら、
『雨の五郎』を踊るのですね。
すごいし、偉い。短い曲ながら立役
の踊りの集大成のような作品だと
思います。試験の課題舞踊のようだと思いながら拝見してました。
本当にすごい。千太郎君、こち
《東風》を感じたら、江戸からの
応援と思ってください。私も、その
気概に元気をもらいました。

今月の興行、あと17日ですが、健やかに、勤められますように。
拝見楽しみにしてます。

素敵!

なんて艶やか!秀太郎丈の至芸‼︎
飛んで観に行きたいです!
背景まで見えるような 声も聞こえてきそうな。鷲掴みにされました。

千太郎くんが雨の五郎。先達て千壽さんもTwitterでご紹介してらして、一門の結束を感じました。当日は都をどりに参りますので拝見出来ないのがとても残念ですが、また一門の発表舞台の折には是非とも伺いたく存じます。

おもとさん可愛い~

私ならおはんさんよりおもとさん目当てに店にいきますわ~♪

金丸座初日おめでとうございます。
千太郎さんの雨の五郎、千壽さんのTwitterに申込しておきました♪千之助さんが幼いとき踊られたのを拝見しているので千太郎さんのも楽しみです!

そして歌舞伎座明日拝見♪こちらも楽しみです!

楽しみにしてます。

関西在住なので 是非行きますよ、
なんか今からウキウキします。
もっと関西で歌舞伎が観たいなぁ、

No title

秀太郎さまの素敵なお姿に毎日沢山の元気をいただいております。
ぜひ劇場に足を運びたいと思っております。
いつも更新ありがとうございます。

おもとさん

本日拝見、娘のおはんのことを検校様が日本一と誉めてくださるととってもお嬉しそうなのが、おっかさんなんだな~と思いました。

小豆色のお羽織も素敵でした。でも出番短くてちょっと淋しいです~

拝見しました

 昨日一回目を拝見しました。
 幕間が済んで第2幕。富の市の三味線が終わると、いよいよ生首が「親子の者が…」と。さあ出番だとわくわくします。
 秀太郎丈は筋書で「出番は短いが楽しい…」と語っておられますが、拝見する方もすごく楽しい。3年前の演舞場では日本一の美女という娘を富の市に遣わす金第一の母親という印象が強かったですが、今回はそれにも増して、色っぽくて憎めない可愛げのある感じが強かったです。
「初めてのお目通り…。おはんの母親でございます」は両手を合わせてこすってにこにこ。つんけんする娘には床を叩いてたしなめ、富の市が盲目なのに日本一だと褒めるとお辞儀して「お勘のよろしいことで」と嬉しそうにまた頭を下げる。美女の娘を金蔓に、であるけれど、娘を褒められての母親の喜びも。そしてつんけんしているおはんよりも、にこにこしているおもとさんの笑顔の素敵なこと。私が男ならおもとさんを所望したいです(笑)。
 このあと「結構なご機嫌で」のセリフ、床を叩いたり、一礼したり、膝の上の両手を軽く叩いたりとたくさんの演技。
「ご用は済んだ」と立つ娘。一方、おもとさんは金を見て「有難うございます。あたしゃこれが大好き」とにこにこ。客席は大笑い。打算第一であるけれど、その正直さがとても可愛い、憎めないおもとさんでした。
 後日、その自慢の娘が悪の権化の富の市に殺されたと知った時のおもとさんはどんな気持ちだったかと思いをめぐらしました。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム