金丸座も…

愛之助が出して頂いている金丸座の鴈治郎襲名興行、大盛況の内中日を迎え、二十四日が千穐楽。私の家内が金丸座に伺っています。嫁の紀香は東京で、祖父⑪仁左衛門の月命日に、私と一緒に池上にお参りに行きました。月の前半に美しく咲いていた桜も、もうスッカリ散りきっていました…。歌舞伎座四月興行もあと一週間あまり、五月はお休みを頂いて六月にはまた歌舞伎座に戻ってきますが、1年の経つ速さに些か戸惑っています。ただ舞台に出ると、余計な事は一切忘れて芝居に溶け込めることが出来ます。なのでとても幸せです(^.^)

コメントの投稿

非公開コメント

金丸座でも

各座で熊本地震の募金活動をしているようですが、金丸座で愛之助さんや鴈治郎さん扇雀さん壱太郎さんらが募金を呼び掛けている写真のニュースが一番早かったですね!
歌舞伎座のロビーにも募金箱が設けられたそうですね。
昨晩は大河ドラマに愛之助さんが出ているのを見ました。

松嶋やさんは 本当にご先祖を大事になさる。 いい事をなさいました。

春の宵

お疲れさまです。

本当に集中できるものがあると
いうことは、幸せなことですね。
私も、秀太郎丈の年代には、そう
いうものが、あるように頑張り
たいと思います。

金丸座の興行、大成功は西の風の
便りに伺っておりました。
おめでとうございます。y
五月は舞台に立たれないとのことで、寂しいですが、私は、その月
は国立劇場で文楽鑑賞教室で「曽根崎心中」、本公演で「絵本太閤記」を観ようと思ってます。
今月24日の歌舞伎観劇、楽しみにしてます。

金丸座も盛り上がっていることでしょうね

十一代目さんのことは十三代目さんのご本などでしるばかりですが素敵な役者さんだったのでしょうね。
初代秀太郎さんでいらっしゃいましたね♪

月命日にお孫さんと曾孫さんのお嫁さんがお参りとはお嬉しかったことでしょうね。

今月公演も残り一週間あまり、千穐楽までお元気でおつとめ下さいませ。

今頃になって、と思いますが中日のお写真見つめてしまいました。
桜が若葉をつけ、いつの間にかつつじが咲いていたりして、
季節の移り変わりの見事さを感じます。
お舞台のますますの充実をお祈りしております。

このところ もやもやした気分で居りました。秀太郎丈の変わらぬ穏やかさに 胸のつかえが取れ ほわん、と温かな気持ちになれました。ありがとうございます。
舞台拝見出来る日が待ち遠しいです。

本当に紀香さん評判悪いですね

No title

ご家族でお参りに行かれよかったですね。金丸座にいる、愛之助さん募金活動頑張っておられましたよ。

嫁にブログやめさせて

修行中の嫁にしてはブログの更新が多い。
それほど暇なのかね。
でしゃばり気質が人を不愉快にさせる。

金丸座

香川琴平は、雨ですよ。
愛之助さん頑張っておられます!
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム